レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラDOCG


ヴァルポリチェッラ原産地呼称としては最古の歴史を持つレチョートは、アマローネの先祖とも呼べる存在で、やはり陰干しした乾燥ぶどうから作られます。

凝縮された糖度が十分な量に達してから醸造を始めます。このワインの甘さとストラクチャーを作り出すのに必要な糖度を維持するため、発酵過程はこの時点で止められます。ヴァルポリチェッラで作られる唯一のデザートワインですが、その安定したトーンと程よい酸味のおかげで、嫌な甘ったるさは全くありません。

合わせ方
甘いパッシートなので、デザート、チョコレート、チーズなどによく合います。


最も使用される栓:

単体の天然コルク.

官能特性




飲み頃温度: 14° - 16°

官能特性


飲み頃温度: 14° - 16°

不透明な濃いルビーレッド、刺激的、赤系色、古いザクロ石.

強調された、特徴的、スピリッツ的な、ドライフルーツ、バルサミコ酢、チェリー

程よい酸味、温かい、繊細、甘い、肥えた、しっかりした、フル、調和のある甘さ、ビロード、柔らかさ、トーストされた、バニラ、立体的な

一貫性、バランス、洗練、エレガンス

規定をダウンロード

SOCIAL


NEWSLETTER


日本語